歯周病 治療

歯周病の治療って長引くよね?

歯周病治療を始めた僕の治療日記

メニュー

歯みがき以上にデンタルフロス(歯間ブラシ)が大切電動歯ブラシの性能は凄い!歯周病治療を始めて1ヶ月歯周病を治療する前に知っておきたいこと歯周病になってしまった・・・

歯みがき以上にデンタルフロス(歯間ブラシ)が大切

歯周病になって分かったことがあります。それは歯磨きも大切だが、それ以上にデンタルフロス、歯間ブラシが大切だなと。

結局歯みがきは見えている部分しか磨くことができませんが、デンタルフロスや歯間ブラシは見えない歯と歯の間を綺麗に掃除できますから。

デンタルフロスや歯間ブラシを頻繁にする人ならわかりますが、デンタルフロスをすると歯茎から出血したり、歯と歯の間を磨いているとかなり強烈なニオイの食べ残しなどが取れます。

これらが虫歯、歯周病、口臭の大きな原因になるので、極端な話、歯みがきはしなくてもデンタルフロス、歯間ブラシは絶対にしたほうがいいと思います。

また歯と歯の間を歯間ブラシで掃除すると本当にすっきりして気持ちいいんですよー。

ただデンタルフロス、歯間ブラシの難点として初めてする時は歯と歯の間を磨く怖さがあり、実際、まず血が出るし、やり方が難しいと思うんですよ。

もうこれは慣れというしかないんですが、私も最初はかなり抵抗がありました。やり方がよく分からないし、血が出るし、痛いしで、歯間ブラシなんてもういいや!と何度思ったことか。。

しかし歯医者の先生に言われたので仕方なく、何度も何度もトライするうちにコツをつかむようになり、血が出ることにも慣れたので、これから歯間ブラシを始める人も最初は難しいしコツがいりますが、歯間ブラシをすると歯周病や虫歯をかなり予防できるのでぜひ、実践してみてください!

電動歯ブラシの性能は凄い!

僕は10年以上、パナソニックの電動歯ブラシを使用しており、今使っている電動歯ブラシは5年以上使っていますが、全く壊れる気配がありません。電動歯ブラシも年々、進化しているので、壊れたら新しいものを買おうと思っているんですが、やはり日本の家電は素晴らしいというか、頑丈で長持ちします。

そんな電動歯ブラシですが、明らかに手で歯磨きするよりも歯がつるつるするし、虫歯になる頻度も減りました。

確かに歯周病にはなりましたが、歯医者さんにも歯周病以外は口の中はとてもきれいなので、今の調子で歯磨きを頑張ってくださいと言われました。

たまにホテルなどに泊まって普通の歯ブラシで歯磨きをすると物足りないんですよ。

やはり電動歯ブラシの性能は凄いですよ。まだ使ったことがない人は1度使ってみてはいかがですか?感動すると思いますよ。

特に最近は超音波と言って、1秒間に数十回、数百回?振動して、その振動で歯についた歯垢を除去してくれるので、歯ブラシみたいにゴシゴシする必要はなく、歯に電動歯ブラシを当てるだけなので力も必要ありません。

これからも電動歯ブラシを上手に使って1日も早く歯周病を治したいと思います。

歯周病治療を始めて1ヶ月

歯周病の治療を開始して約1ヶ月が経ちました。この間、歯医者には2度行って治療してもらいましたが、歯周病治療は自宅で毎日、しっかりした歯磨きが1番重要だと言われており、僕も歯医者さんに言われた通り、1日に3回、朝、昼、夜に歯磨きをし、2日に1回は歯間ブラシ、磨き残しがないかのチェックを行い、徹底して歯垢を歯につけないようにしています。

そして歯医者では歯垢、歯石を取ってもらっています。そして歯医者では毎回、歯周病のチェック、つまり歯肉の深さを測ってもらっているのですが、治療前はかなり深く、歯肉が柔らかい状態でしたが、治療を開始して1ヶ月でかなり歯肉の溝が浅くなり、かなり状態は良くなっていると言われました。

もちろんまだまだ歯周病が完治するまでは時間がかかりますが、やはり治療を始めて症状が良くなっていると分かると、前向きに治療、つまり自宅での歯磨きなども頑張れますからね。

ある程度、症状が良くなれば治療も次の段階に進むみたいなので、チョット楽しみです♪

歯周病の治療は根気が必要ですが、必ず治る口内疾患ですので、諦めずに治療を続けていきましょう!

歯周病を治療する前に知っておきたいこと

歯周病の治療を始める前にいくつか知っておかなければならないことがあると歯医者さんに言われました。

まずは治療が長期間になることです。虫歯であれば削ったりして詰め物をすれば基本的に治療は終わりですが、歯周病の場合はそうはいきません。歯だけの問題ではなく、歯肉、神経など口の中全体の治療が必要になるので、どうしても治療が長期間になるんです。

しかも虫歯と違い、歯1本が歯周病の影響を受けるのではなく、歯周病と言うのは口の中全体の病気なので、口の中のトータルケア、治療が必要になるんです。

あとは根気強く歯医者に通わなくてはなりませんし、自宅でも歯周病のケアをしなければなりません。

当然ですが歯医者に行って治療してもらいますが、歯医者に通うのも週1くらいになると思うので、自宅でも歯磨きや歯間ブラシで歯周病を悪化させないことが非常に効果的だと言われ、1日も早く歯周病を治したいなら自宅でどれだけ真剣に歯周病と向き合えるかが重要と言われました。

とにかく歯医者さんには歯周病は1ヶ月やそこらで治せるものではないので、歯医者に来るだけじゃなく、家でも徹底したオーラルケアをしてくださいね。と言われました。歯医者さんの助言を忠実に守って1日も早く歯周病を治したいと思います!


歯周病になってしまった・・・

あーなんか口の中が違和感があると思って歯医者に行ったら歯周病と診断されました(´△`)

自分では毎日朝晩2回歯磨きをしているので、虫歯や歯周病とは無縁と思っており、歯医者での定期健診なんて3年ほど行っていなかったのですが、それも1つの原因かもしれません。やはり定期検診は大切ですね。

歯周病になってしまったものはしょうがないので、これからは少しでも早く歯周病を完治させるための治療をしていこうと思います。

さて歯周病って何でなるんだろう?僕の場合は歯磨きもちゃんとしてたのに・・・。やはり歯磨きは完璧じゃないんだと痛感しましたし、やはり甘いものなどを食べるのも良くないのかな?

あとは歯間ブラシは必須みたいです!歯磨きでは歯と歯の間は磨けませんから。

あと僕は歯並びが悪いので、その点も歯周病に関係するかもしれません。歯並びの矯正は子供時代にして欲しかったですが、我が家は貧乏だったので、そこまでの余裕はなく、大人になってから歯並びの矯正をするのもどうかと思い、結局40歳まで矯正してこなかったツケが歯周病と言う結果につながった可能性も大きいと個人的に思っています。

これから歯医者に通って、1日でも早く歯周病を治したいと思い、このブログで歯周病を完治させるまで続けたいと思いますのでよろしくお願いします!


メニュー

歯みがき以上にデンタルフロス(歯間ブラシ)が大切電動歯ブラシの性能は凄い!歯周病治療を始めて1ヶ月歯周病を治療する前に知っておきたいこと歯周病になってしまった・・・


Copyright ©歯周病の治療って長引くよね? All rights reserved.

ログイン